星野画廊 / Hoshino Gallery

[画像]星野画廊 [画像]星野画廊 [画像]星野画廊

画像をクリックすると拡大表示できます。

所在地

〒605-0033
京都市東山区神宮道三条上る

マップを見る

TEL 075-771-3670
FAX 075-771-7667
URL http://hoshinogallery.com/
E-mail hoshinok@poppy.ocn.ne.jp
代表者名 星野 桂三
画廊区分 企画画廊
営業時間 10:30~18:00
定休日 月曜日/第1日曜日
料金

1971(昭和46)年に画商活動を開始、神宮道の現在地に営業拠点を移して以来23年目を迎えた。画廊主自らの美意識と価値判断により作品を収集している。近代美術史の表舞台で脚光を浴びた有名画家たちの珍しい作品を取り扱う事もあるが、主眼は、往時活躍しながら美術史から落ちこぼれてしまった不遇な芸術家とその作品を発掘し、様々な角度から展覧会を企画し世に問い直すことである。とりわけ田村宗立や浅井忠以来の京都洋画壇の歴史を一望するコレクションはその厚みと質の高さを誇る。国画創作協会関連画家の作品や大正期の日本画コレクションも自慢。甲斐庄楠音や秦テルヲなど、画廊の看板企画展「忘れられた画家シリーズ」で紹介した作家たちが世間で再評価されてきている。画廊主が産経新聞で2年間連載してきた美術エッセイ『石を磨く~美術史に隠れた珠玉』が、2004年に産経新聞ニュースサービス社から刊行された。画商活動の中で出会い発掘した95人による99点の名作を、美しい図版で紹介している。巻末にある作家略歴は、作品発見の裏話などをちりばめた作品紹介と共に、美術研究者やコレクターの方々にとって大切な資料となっている。

( 76件目 / 全80件中 )