Gallery G-77 / Gallery G-77

[画像]Gallery G-77 [画像]Gallery G-77 [画像]Gallery G-77

画像をクリックすると拡大表示できます。

所在地

〒604-0086
京都市中京区丸太町小川通下ル中之町西入

マップを見る

TEL 075-755-7695
FAX
URL http://www.g77gallery.com/
E-mail g77gallery@gmail.com
代表者名 Andrei Mikhailov Art Director:Irina Chapkis
画廊区分 貸画廊
営業時間 13:30~19:00
定休日 月曜日
料金

Gallery G-77は、国際的なアートスペースとしてサンクトペテルブルクにてオープンした後、2014年に御所と二条城にほど近い現在地の京町家を改装したスペースに移転しました。国内外の現代美術作家のユニークな作品を紹介し、京都の中心部からグローバルな活動を展開しています。
今秋は、9月24日(土)から渡邉野子個展「紫、絵画。Purple, The Picture.」を開催いたします。渡邉野子の絵画は、観る人それぞれに多様なイメージが浮かんでくるのが特徴です。筆あとやかたちは、「図像が描かれているのか、また、意味を結ぶのか結ばないのか…」、そのはざまの拮抗した状態にとどめられており、戸惑う人も多いかもしれませんが、力強い線や艶やかな色彩を通じ、絵を観る自由を楽しんでいただけます。近作のテーマである「対比における共存」と、絵画と観察者の「触れる、触れられる」関係を、今回は特に「紫」の持つイメージの広がりに重ねて表現します。

( 32件目 / 全80件中 )